【保存版】後悔しない土地探しのポイント

土地探しのヒント
公開日  2020/08/26
最終更新日  2020/12/22

家づくりの第一歩は、なんてったって「土地さがし」。
なんとなくで土地を探しはじめてしまうと、なかなか理想の土地に出会えませんよね。
そこで、土地探しをはじめる前にチェックしておきたいポイントをいくつかご紹介します!

 

ステップ1. エリアを決める

 
土地探しで最初にすることは、エリアの絞り込みです!
エリアを決めるうえで注意したいポイントを3つ紹介するので、参考にしてみてくださいね♪
 
 

1. 利便性をチェックする

快適な暮らしを叶えるため、まず重要な「利便性」をチェック。
 
まずはスーパーや病院など、日常的に近くにあると安心な施設をピックアップします!
 
そのうえで、
・徒歩で行けるのか、
・自転車を使うなら坂は多くないか、
・車で行くなら道路は広くきちんと舗装されているか・・・など、
 
実生活をイメージしながら確認していきます。
 
また、ショッピングや外食を楽しみたい時、近くに遊べるスポットがあるかどうかも見ておくとあとあと安心。
 
車で気軽に行ける大型ショッピングモールがあるのか、
電車で街に出るとしたら所要時間はどのくらいで本数は十分にあるのかなどなど、チェックしてみてください★
 
 

2. ライフプランを考慮する

エリアを決める際には、将来のライフプランも考えておくと◎。
 
子供が小さかったとしても、いずれは小・中学校に通うことになりますよね。
そのため、学区や通学方法を確認しておきましょう!
 
また、将来的に介護が必要になった時のことも考慮して、道路の状態や歩道の広さ、介護サービスは充実しているかといった点をチェックしておくのも、実は重要なポイント★
 
 

3. 街の雰囲気を確かめる

エリアをある程度絞ったら、実際に現地に足を運び、街の雰囲気を確かめます。
 
ポイントは、時間帯や曜日、季節を変えて何度か足を運ぶこと!
そうすることで、さまざまな角度から住人の雰囲気や治安をチェックできます♪
 
夜になると雰囲気がガラリと変わる地域や、観光シーズンになると一気に人が増える地域もあるので、注意!
 
 
 

ステップ2. 条件を決める

エリアを絞ったら、いよいよ「土地の条件」を決めていきます。
 
土地の条件を決める手順をまとめました!
 

1. 条件を洗い出す

 
土地の条件として考えられるものを、まずは洗い出します。
 
例えば、
・土地の広さ
・土地の形
・日当たり
・騒音
・地盤
・面している道路の広さや綺麗さ
・土地と道路の段差
・ゴミステーションとの距離
 
などリストアップします★
 
 

2. 優先順位をつける

続いては、洗い出した条件を見て、優先順位をつけてみましょう!
すべての条件を追い求めても、なかなか条件に合致する土地は見つからないものです。
 
「土地が狭くても、3階建てにして家を広くできるなら、問題ないかな」
「静かな土地がいいので、広い道路に面していない方がいい」など、
具体的に考えることが大切!
 
 

ステップ3. 住宅会社に相談

土地探しというと、まず不動産会社が頭に浮かんできますよね。
しかし、注文住宅で家を建てることを考えている場合は、最初に住宅会社に相談するのがベターなんです!
 
最近では、多くの住宅会社が土地探しをサポートしてくれます。
 
建築家目線で間取りやプランをイメージしながら土地を見極めてくれるため、「購入した土地では理想の家が建たなかった」という失敗を防ぐことができます♪
 
また、建築家はプロなので、地盤改良が必要か通風や採光は問題ないかといった点を、しっかりチェックしてくれますよ★
 
 

まとめ

 
土地探しをする前に、まずは家族で十分に話し合い、エリアを絞ります。
そのうえで、具体的な暮らしをイメージしながら条件を洗い出していくことが大切です!
 
ある程度イメージが固まったら、不動産会社に相談する前に、住宅会社に相談してみてください
 
理想の注文住宅を建てるなら、まずは希望を叶えられる土地を見つけることが重要。
数年かかってやっと理想の土地に出会えたというケースもあり得るので、早めに行動を起こすことが大切です♪
 
SHARE
まず何をしたらいいか、分からない方に!

うちマッチ

コンシェルジュ