仕切りのない「大空間リビング」なら、テクノストラクチャー工法で決まり♪:有限会社南光

注目の住宅会社
公開日  2021/08/30
最終更新日  2021/08/30

皆さんは、「テクノストラクチャー工法」をご存知でしょうか。
テクノストラクチャー工法とは、通称テクノと呼ばれる工法で、木材とテクノビームと呼ばれる鉄を組み合わせて建てられる、Panasonicが開発した工法です。
木ならではの良さを活かしつつ、鉄を使用することで強度や品質をさらに向上させるのがポイント。
有限会社南光では、このテクノストラクチャー工法を使用した大空間リビングのある家づくりを行っています。
広い空間で、ご家族がゆっくりとくつろぐ。
そんな理想の住まいを叶える、南光の住宅への想いをご紹介します。

【有限会社 南光】>>

 

 

 

広いリビングで、ご家族がいつも一緒に笑いあえる家

 一般的な木造軸組工法では、約3.6mしか柱と柱の間が取れませんが、テクノなら、最大6mまで柱の間隔を広げることができます。

具体的には、20帖以上もの柱のない大空間を創り出すことができるのです。

この広々としたリビングで、アナタはどんな生活をを思い描きますか?

お子さまが小さなうちは、リビングの一角をキッズコーナーにして、お子さまの遊ぶ様子を眺めながら、親はソファーでくつろぐのもいいですね。

柱のない空間ですので、ご家族それぞれがリビングのお気に入りの場所で過ごしていても、お互いの顔が見える、程よい距離感で過ごせます。

 

 

 

趣味と生活がミックスした暮らし

 
例えば、自転車やバイクが趣味の方はリビングに隣接した場所に土間を造る「土間リビング」にすると、リビングで生活しながら、趣味の自転車やバイクを眺めることができます。
もちろん、土間までの空間にも柱がありませんので、まるでモデルハウスのようなオシャレな空間に。
土間リビングは、趣味の物を「魅せるインテリア」として扱える、おうち時間が増えた現代にもピッタリの空間です。
雨の日は、お子さまの遊び場として使えるのも、ポイントが高いですね
 
 
 

軒下空間を利用した第二のリビング

キッチンと軒下空間を、土間でつなぐ。
そうすると、軒下空間が第二のリビングのように利用でき、休日のブランチや、食後のティータイム、バーベキューといった日常の中で、軒下を活用できます。
家の外で過ごす時間は、それだけで特別感がプラスされ、より家に愛着が生まれそうです。
家の中だけでなく、外も含めた暮らしを考えることで、敷地全体を使って暮らしを愉しめるようになり、家で過ごす時間がさらに充実することでしょう。
 
 
 

建築家とコラボして建てる「オーナーメイド」の家

最近、よりこだわりのある家を建てたい方に人気があるのが、「オーナーメイド」の家づくりです。オーナーメイドとは、テクノストラクチャー工法を熟知した一級建築士が、お客さまの意見を反映し、さらに建築家のアイデアをプラスした住宅です。
「私たちの思い描く以上の家を建てたい」
「せっかくなら、一級建築士に家を建ててもらいたい」
そんなお客さまのニーズにお応えする形で導入したプランですが、屋内の間取りだけでなく、目を引く外観など、想像以上の特別感のある家が建つと好評です。
多くの方にとって、一生に一度の家づくりですから、とことんこだわりたい方にはぜひオススメしたいプランです。
 
 
 

大空間だからこそ、インテリアの選択肢も幅広い 

リビングの広さにゆとりがなければ、必然的にインテリアの選択肢も狭まってしまいます。
ですが20帖以上ある広いリビングなら、インテリアの配置やインテリア選びも自由度が高く、より思い描いた形に近づけることがで
きます。
南光では、家づくりのプランニング段階から、ダイニングテーブルやソファーの大きさまで加味した配置を、お客さまと一緒に考えます。また、提携している家具屋さんにお願いすると、リビングに合わせた家具などの提案をしてくれるなど、家を建てるだけでなく、新しい
暮らしに向けてトータルサポートするのが、南光の特色です。
 
 
 

水回りを2階に!?ライフスタイルに合わせた柔軟な家づくり

一般的には1階にあることの多い、お風呂や洗面所などの水回り。
ですが洗濯物を2階に干すなら、洗濯機を置く洗面脱衣室は2階にあった方が便利かもしれません。
寝る前に入浴する習慣のある方にとっても、入浴後すぐに自室に行くために、浴室は2階にあると便利ですね。
このように、ライフスタイルに合わせた家づくりは、お客さまの生活スタイルまでお伺いする入念なヒアリングによって生み出されるプランです。
水回りを2階にすることで、その分1階のリビングを広くすることができますので、無駄のないメリハリ空間をご希望の方にも、人気の間取りです。
 
 
 

お客さまの「心地よさ」を大切に 

住宅に何を求めるのかは、お客さまによって異なりますし、暮らしていくうちにも変化してきます。それらをヒアリングや、お打合せを通してしっかりと受け止め、家づくりに反映するのが南光の家づくりです。
今回は、テクノストラクチャー工法の魅力をご紹介しましたが、南光ではお客さまのご要望に合わせて、日本古来の工法を進化させた「木造軸組工法」での施工も行っています。
どちらの工法が自分には向いているか、どこまでこだわった家を建てたいのかなど、漠然とお悩みの段階から、お話をお伺いしますので、徳島県・愛媛県香川で住宅を検討されている方は、お気軽に南光までご相談ください。
SHARE
まず何をしたらいいか、分からない方に!

うちマッチ

コンシェルジュ